カバーリングのベッド

寒さが一段と厳しくなって参りました。

毎朝ベッドが恋しくて…という方も少なくないのでは、と思いますが

今日はイタリアのヴァレオ社(rs valeo)社から

カバーリング仕様のベッドの御紹介です。

 

Sciana

 

先日のブログでもご紹介しましたように

ヴァレオ社はアビターレのオープン以来20年以上

カバーリングのソファーを中心にご紹介してきたメーカーです。

 

giacomo nuova immagine

 

ソファーをお求めになったお客様が、そののちソファーカバーを

新しくしつらえて、さらに長く御愛用頂くことが多々ありますが

これはフォルムや生地の素晴らしさに加えて、構造自体が

頑丈にできているからこそ。

自信をもってお勧めできるメーカーです。

 

IMG_1095  IMG_0947

 

そしてヴァレオ社で扱っているベッドも、日本では珍しいカバーリング仕様です。

ヘッドボードもフレームも着脱可能で

豊富な生地コレクションの中から、お好きな生地を選んで頂けます。

 

Clorinda

 

 

 

Enea002

 

ベッドは寝室のイメージを決める大きなアイテムです。

季節によってクッションやベッドリネンを変えるように、

ベッド自体を変えて、ベッドの模様替えをしながら長くお楽しみ頂ける、

ヴァレオ社のベッドはそんな魅力のあるベッドです。

 

Vi

 

生地はクラシックからモダンまで幅広いラインナップ。

ベッドと一緒にクッションやベッドスプレッド、

足元に置くパンカまでトータルに揃えて頂けます。

 

1月にはショールームにヴァレオ社のベッドが展示予定です。

また、ホームページにも様々なモデルを掲載予定ですので

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスのこの時期に

街のイルミネーションがきらきらと美しい季節になりました。

年に一度のこの季節、お部屋も少しドレスアップして

親しい方たちと温かい時間を持ちたいですね。

 

IMG_2777

 

アビターレにはお部屋を素敵に演出するインテリア小物、

クリスマスプレゼントに好適なアイテムが多々揃っております。

 

IMG_2782

 

IMG_2787

 

IMG_2798

 

年内は12月28日(木)まで営業しております。

ぜひ御来店ください。

トータルコーディネート

以前、お客様宅訪問のブログでご紹介しましたN様ご夫婦の別荘を

皆様覚えていらっしゃるでしょうか。

オレンジをアクセントカラーに取り入れた空間は、

要所要所に遊び心を織り交ぜながらも落ち着いたインテリアに仕上がりました。

 

CIMG5649

 

そんな空間に、最後のコーディネートとして先日、絵画をお納めしました。

昨年、アビターレにて出久根ちせさん作品展を開催した際、

N様ご夫婦がその作品に共感してくださり、

出久根さんがN様ご夫婦のために絵画を製作することとなりました。

 

IMG_0014

 

お部屋の雰囲気やキャビネットの大きさなど考慮しながら

N様ご夫婦をイメージし、カサブランカをモチーフに製作された絵画は、

空間に溶け込むような色の配色にN様ご夫婦にもお喜びいただきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

淡いゴールドとブルーの色合いが絶妙です!!

また、額縁の製作にはイタリアフィレンツェ時代のつながりで

出久根さんが信頼するKANESEIの石井晴子さんが製作しました。

四隅に百合の装飾が施されており、古色の金色がいい風合いです。

 

Exif_JPEG_PICTURE     Exif_JPEG_PICTURE

 

アビターレでは家具だけではなく、お客様とのお話し合いを重ね、

空間をトータルコーディネートをさせていただいております。

些細な事でも構いませんので、 インテリアでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ソファーブランド・ヴァレオのファブリック

今日はイタリア・ヴァレオ社(rs valeo)のファブリックのご紹介です。

ヴァレオは1970年創業のソファー専門のメーカーで、

アビターレでは開店以来、様々なソファーやアームチェアーをご紹介してきました。

 

24d3dbe80c18b6ece1e39896cc349f3e

 

ヴァレオの生地ソファーは、ほとんどがカバーリング仕様で

一見してそれとわからないほど、フレームにぴったりと合った美しさ。

そして何よりも、ファブリックのコレクションが豊富で

平織の無地調のものからモケットやビロードに限らず、多彩なデザイン

色や質感のものが揃っていて、見本帳を眺めているだけで楽しくなります。

 

ソファーの色柄選びというと、お部屋に合わせやすいということで

ベーシックな無地調のものを選ばれる方も多いと思いますが、

カバーリングのソファーならば思いきって柄を選ばれるのもいいですね。

 

R0035343

“ソファーブランド・ヴァレオのファブリック” の続きを読む

I’m home no.91にてご紹介いただきました。

2017年11月16日(木)発売のI’m home no.91にてご紹介いただきました。

 

1

 

2

 

今回、取り上げていただいたのは、イタリアMarchetti社のサイドテーブル(TC065)です。

リビング・ダイニングに置かれますと何かと重宝します。

天板のトレーは縁が立ち上がっておりますので、

物が落ちる心配がなく飾り台になりますし、

取り外しができますので、軽食を運ぶこともできます。

 

5

 

只今、ショールームにはイタリア語でCastagnaという栗の実色のサイドテーブルがございます。

表面は、サンドブラスト加工を施したマットな仕上げになります。

この他に、光沢のある茶色の仕上げ(Ciliegio)も在庫がございます。

 

4

 

また、アンティーク調の茶色の仕上げ(Pierre Chiaro)にすることもできます。

仕上げや取っ手を変えるだけで、モダンに見えたり、エレガントやカントリーにも

なりますので、お好きなインテリアに合わせてコーディネートしてはいかがでしょうか。

 

3

 

今回のオーダー締め日は、11月27日(月)になります。

来年の3月下旬から4月上旬のお届けとなりますので、

家具をご検討の方がおられましたらこの機会にどうぞ。

 

 

 

 

 

続:ウィリアム・モリスのラグ

新しいウィリアム・モリスのラグがショールームに加わりました。

そのうちの1枚は、前回のご紹介でもふれたOAK。

Marchettiの家具にぜひ合わせてみたいと思ったラグの1枚です。

 

しかく

 

オリジナルは、1879年にウィリアム・モリスがザインした壁紙。

オークの枝とどんぐりが左右対称に並ぶ、調和のとれたデザインで

テキスタイルや壁紙などにもなっている人気の柄です。

今回のラグは合わせやすいニュートラルなベージュでご紹介。

 

アビターレでは、アンティーク調の茶色の家具コンソールFG669 と

チェアーFG580Jのコーナーに合わせてみました。

 

ラグOAKとFG669

 

このコーナーは床も家具とほぼ同じ色なので一体感がありましたが

ラグを敷くことで家具がひきたち、ベージュのお色なので

空間自体がワントーン明るくなりました。

周囲に展示しているオイル仕上げの小家具とも相性はぴったり。

 

そして次は、前回ご紹介した Autumn Flowers の お色違いのプラム色です。

OAKよりもクラッシックなテイストでシックなお色。

模様の細部に施されたレーヨン糸のハイライトが綺麗です。

 

プラム全体

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

このラグは、フェミニンなテイストでディスプレイした

チェストNM314とサイドテーブルNM315のコーナーへ。

 

モリスラグとNM314

 

サンドブラストのマットな黒、ピンクがかったベージュTortora色の

家具とラグの色味が引き立てあって、さらにリッチでエレガントな

コーナーになりました。

モリスは『美しいと思わないものを家に置いてはならない』と

語ったそうですが、その美意識が具現化されたデザインだからこそ

150年以上たった今でも世界中で愛されているんですね。

アビターレでは、ラグやカーテンのご紹介もしております。

家具と合わせてご提案できますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

【MORRIS &Co ラグ】

140x200㎝  ¥80,700  170x240㎝  ¥116,700

ラグはいずれも良質なウールのハンド・タフテッド・ラグです。

 

Xmasプレゼント

早いもので、今年も残すところ2ヶ月となりました。

ハロウィーンが終わると、街はクリスマスの飾りつけが始まり、賑やかになりますよね。

Xmasに向けて、大切な方やお世話になった方に贈るプレゼントでお悩みの方は多いかと思います。

イタリアから直輸入している貴重なピューター小物を贈ってはいかがでしょうか。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

小物入れ ¥5,500(税別)~

レターナイフ ¥5,300(税別)

ミニボトル ¥4,800(税別)

 

ピューターの特徴は、シルバーに比べて変色しにくく長く美しい色合いを保ちます。

お手入れ方法も、乾拭きだけで簡単です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

愛嬌のある顔が忘れられません!!

アクセサリースタンド ¥7,300(税別)

 

現在、ピューター小物の在庫は充実しておりますので、

気になる物がございましたらスタッフにご相談下さい。

 

また、Xmasパーティーに活躍できるピューターもございます。

空間を素敵に演出できますので、是非お立ち寄りください。

 

 

テレビ台・ローボード特集

秋の夜長、リビングのソファーでゆったりとくつろいで

テレビ鑑賞をなさる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はイタリア・Marchettiよりテレビ台・ローボード特集です。

 

テレビを楽な姿勢で見られるかどうか、周辺機器はしっかり納められるか、

インテリアに馴染む上質な素材か…など

テレビ台に求められる要素はいろいろですが

Marchettiには様々なラインナップがあります。

MM634

 

MM634

 

MM634部分  1e_MM 634_MARCHETTIDSC_9979_gallery-900

“テレビ台・ローボード特集” の続きを読む

臨時休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、下記日程を年末年始休業日とさせて頂きます。

12月29日(金)~1月3日(水)

1月4日(木)より通常通り営業致します。

尚、1月は17日(水)18日(木)を研修のため

臨時休業美とさせて頂きます。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。

待望のウィリアム・モリスのラグ

ウィリアムス・モリス(1834-1896)。

19世紀イギリスのテキスタイルデザイナー、「モダンデザインの父」として

また詩人、社会運動家としても大変有名なモリス。

 

0053-rg-gra27600-170_2

 

モリスのデザインは、眺めているだけで幸せな気分にしてくれます。

アビターレでもそのテキスタイルは、根強い人気がありますが

この度、待望のラグがラインナップに加わりました!

 

モリス モリス2

“待望のウィリアム・モリスのラグ” の続きを読む