「マンション・インテリアの基本」にO様邸がご紹介されました。

アビターレのお客様であるO様邸が掲載されました。

 

ライフスタイルを生かす

「マンション・インテリアの基本」
大倉 祥子 監修 新星出版社

 

10月の初版発行からすでに1万部以上売れています。
専門書ではかなりのヒット商品ではないでしょうか。
増刷も決定された、話題のインテリア本です。
なんとO様邸の写真で表紙が飾られています。

 

 

O様邸がご紹介されている巻頭ページです。
アビターレの家具やピューター製の小物などでつくられた落ち着いた空間。
ブリザーブドフラワー、アートフラワーなどや、
モダンなチェアーもアクセントになっています。

 
 

立ち読みはこちらから
http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-09187-0

 

 

「立ち読み」でだいたいお分かりとは思いますが、
少しだけ、アビターレからこの本についてご紹介します。
まずこの本のすごいところは、最初のページから最後まで読み終えるまでに、
読む人の個性に合わせ素敵なお部屋ができあがってしまう(に違いない)ところです。
1級建築士であり、インテリアまわりで幅広く活躍される大倉祥子さんが監修され、
インテリア初心者に向けて解りやすく解説しています。

 

教科書や参考書と言ってしまうと、なんだか嫌悪感を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
自分の好みやライフスタイルを知るところから、興味の赴くままに読んでいると、
あっというまに楽しく「インテリアの基本」を勉強できてしまう、教科書のような感じです。

 

独自の視点からタイプ分けされた、テイストチェック、ライフスタイルチェックをしたところで、
具体的なイメージづくり、家具選び、レイアウト考察をへてどんどん空間が出来上がっていきます。
上の図は「家具の配置と組み合わせの基本テクニック」が説明されているページです。
動線や視線など、気になるポイントがたくさん書かれています。

 

本の後半は照明の選び方、ディスプレイの仕方、マンションで育てやすい植物のこと
など、空間づくりの仕上げのテクニックも満載です。
ディスプレイのページでは前出のO様邸のキャビネットのディスプレイが
巻頭ページと異なり、イメージを変えたときの違いがわかり、おもしろいです。
ここでお写真でご紹介できないのが残念ですが、是非見つけてみて下さい。

 

題名にある通り、マンションのインテリアについて書かれていますが、まさに「基本」
が書かれていますので、戸建を考えている方にも役に立ちそうです。
インテリアって難しい、基本から知りたいと思われている方には、お勧めの一冊です。
 
 
 
 

人気ブログランキングへ