I’m home no.94にてご紹介いただきました。

ハイエンドなインテリアとライフスタイルを提案している商店建築社の『I’m home』。

 

NO.94

 

今月号のキッチン特集では、人気のガラスキャビネットMM549をご紹介頂きました。

 

B 40526

 

 

イタリアらしいデザインのウォールナット材のキャビネット。

扉の上半分はガラス、下はミラーを張っているため、見せる収納と隠す収納ができる

才色兼備なガラスキャビネットです。

9月下旬再入荷予定です。

 

そして、一際目をひく、植物柄の象嵌を施したダイニングテーブルMM606/Y。

クラシカルなモチーフの象嵌細工をモダンなフォルムに組み合わせたところが

Marchettiらしい面白さ。2段階の伸長式です。

 

MM6062

 

チェアーは焦茶のスウェードを張ったD107をあわせています。

背面にスタッズが施された、後ろ姿も魅力的なチェアーです。

ショールームには他の家具と合わせやすい脚部が焦茶色のものを展示中です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

また、MM606/Yと同シリーズで天板に象嵌細工のないD606/K

白色(Maestrale LatteとBurro Ant.)仕上げも展示中です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらのチェアーD107は、ベージュの麻生地張りです。

優しい色合いのダイニングシーンも、焦げ茶の家具をアクセントにいれ、

甘すぎないコーディネイトでご提案しています。

 

また、今月発売のNo.94号には、恒例の『SHOP&SHOWROOM GUIDE 2018-2019』が

別冊付録としてついており、こちらでもアビターレをご紹介頂いています。

 

gaide

 

 

ショップイメージは、吹き抜けの大空間に映える大型のリブレリア。

4㎝厚の無垢材で作られている書棚は、奥行きを変えてリズミカルに空間を演出します。

 

メイン写真(1)

 

そしてキャスター以外は全て無垢材で出来た定番のワゴンFG685

どこから見ても絵になるワゴンは、サイドテーブルとしても活躍します。

9月下旬再入荷予定です。

 

FG 685

 

最後に、もう一つご紹介しているのがrs Valeo社の革ソファーGIACOMO。

優雅な曲線。このフォルムが実現するのは、柔らかくしなやかな上質な革と

高い縫製技術を持つメーカーだからこそです。

 

Giacomo pelle pr

 

ショールームには幅200㎝のものを展示中です。

革のほか、豊富な生地コレクションから生地をお選び頂くことも出来ます。

 

5月の爽やかなこの時に、ぜひ実際に商品に触れて御覧ください。

いずれも在庫数に限りがありますので、お早めの御来店をおすすめ致します。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

人気ブログランキングへ