☆ WHITE CHRISTMAS ☆

今年も残すところ一ヶ月をきりカウントダウンが始まりました。

今年も皆様にはご愛顧いただきまして心より感謝申し上げます。

 

街中が夢のあるクリスマスデコレーションに彩られる季節。

一年中で一番好きな季節とおっしゃるお客様宅にお邪魔しました。

年内最後のお客様宅訪問です。

実は、ちょうど10月にイタリアより入荷したダイニングテーブルを

納品させて頂き、お客様宅訪問のご協力を以前よりオファーし続けた念願のお客様です。

 

②エントランスホール_2

 

④リビング_1

 

⑤ダイニング_4

 

④リビング_ツリー_1

 

 

 

 

お写真はすべてお客様より撮影いただいたもので、

ため息がつくぐらいうっとりとした美しさです。

アビターレのお客様特有の素敵なインテリアと素敵な暮らし方そのものを

表現されているようでここまできますと文章は必要ありませんね。

2011年よりアビターレへ御来店いただいているお客様は、

今も変わらずウキウキワクワクしたお気持ちでアビターレの家具を

ご覧いただきます。

いつも御夫婦ご一緒で何度もアビターレのショールームに足をお運びいただき

たっぷり時間を掛け吟味して家具をお選び下さいました。

その過程をご一緒させていただくとインテリアに終わりはなく

日々生活しながら夢を想像し理想的な家とインテリア作りを人生の楽しみに

されている。なんと豊かな時間でしょうと幸せな気持ちをいただきます。

海外に行かれる度にインテリアをテーマにショップ巡りを楽しまれるお客様。

いろいろなヒントをいただけます。

家づくりにも妥協をせず細部にこだわったご様子が感じられ、

また楽しみながら今も尚続く・・・そんなお宅です。

 

私は個人的にですが、

お客様宅へ訪問したお家の印象と今回いただいたお写真を拝見しますと、

WHITE CHRISTMASの唄が自然と聴こえてきました。

 

May your days be merry and bright

And may all your Christmases be white ・・・

 

文章がなくともお写真でその方のお気持ちが伝わってくる。

お客様よりお写真と同時にご説明やお気持ちもいただきました。

いろいろ悩みましたが・・・

今回はお客様の生の声をお伝えしたいという気持ちになり

そのまま文章を使用させていただくことにいたしました。

 

是非お楽しみください。

 

【エントランスポーチ】

エントランスポーチのアーチにはツルハナナスを絡ませています。

小さな星形の白い花は一年中とぎれることなく咲いてくれます。

 

①エントランスポーチ

 

【エントランスホール】

エントランスホールもクリスマスディスプレイに。

サイドテーブルの上はビレロイ&ボッホの陶器のクリスマス飾りです。

 

②エントランスホール_1

 

②エントランスホール_2

 

【1F 来客用パウダールーム】

壁紙はファロー&ボール。

床はラヴェンナで作られているヴェネツィアンモザイクタイルです。

洗面台はペデスタルシンクにしましたが、収納をどうするか?

マルケッティのサイドテーブルFG923は小ぶりながら収納力もあり、

壁紙と床にとてもよく調和していると思います。

 

③パウダールーム1F_1

 

このパウダールームは、このサイドテーブルがなければ成立しません。

引き出しにはタオルと友人が手作りしてくれたポプリを入れています。

下の扉の中にはトイレットペーパー、ティッシュペーパー、

トイレ用の洗剤などを収納しています。

 

③パウダールーム1F_2

 

③パウダールーム1F_3

 

③パウダールーム1F_4

 

【3Fメインパウダールーム】

わたしにとってパウダールームは自分と向き合う大切な場所です。

こちらのパウダールームと来客用パウダールームはガラリと雰囲気が違います。

友人に両方のパウダールームを試してもらい、

その後パウダールーム談議で楽しく会話が盛り上がることもあります。

 

⑥パウダールーム3F

 

【2Fリビングルーム】

リビングルームには30年以上前に購入したアルフレックスのソファ。

張り替え、クッション内部の修理をして使っています。

2010年に今の家を建てましたが、新しいリビングに何かが足りない・・

そう考えていた時にアビターレさんで出会ったアームチェアーANNA

主人がその座り心地にほれ込み、でも結構サイズの大きなものなので

我が家の空間に合うのか?

1年以上検討して、やっと注文しました。

 

 

④リビング_1

 

今では主人のリビングでの定位置です。

ここで主人は新聞や本を読んだり、

バルコニーの花を眺めたりして機嫌よく過ごしています。

休日にはソファと向かい合わせて、お茶をいただくこともあります。

 

 

④リビング_2

 

④リビング_3

 

④リビング_4

 

クリスマスツリーは、リビングの南側にあるバルコニーで育てている

プンゲンストウヒ(コロラドトウヒ)を

毎年この時期に部屋に運び入れて飾っています。

 

④リビング_ツリー_1

 

オーナメントはドイツやオランダ、スウェーデンで購入したものや

毎年すこしずつ買い足しているビレロイ&ボッホのものです。

今年買い足したのは、ティーポットとカップアンドソーサーのオーナメント。

 

④リビング_ツリー_2

 

④リビング_ツリー_3

 

【ダイニングルーム】

納入していただいたその瞬間から

このテーブルはダイニングルームMM606に馴染んでいました。

まさにモダンとクラシックが融合したデザインのテーブル。

(5年前にご購入いただいたチェアーD107/Jと合わせてくださいました。)

 

⑤ダイニング_1

 

⑤ダイニング_2

 

さっそく週末に仲良しのご夫妻とお茶の時間を楽しみました。

クリスマスシーズンにテーブルのセンターピースとして、

オリーブウッドの板の上にアムステルダムのインテリアショップで購入した

白いツリーとキャンドルホルダー、ウッドチップをのせています。

 

⑤ダイニング_4

 

⑤ダイニング_5

 

このコンソールテーブルがマイファーストマルケッティでした。

新しい家に引っ越したばかりの頃に出合ったコンソールテーブルTC067

ダイニングルームの奥でしっかり空間を引き締め、まとめてくれています。

サイズがコンパクトで、空間に合わせやすいですし、

引き出しの造りが良く、とても使いやすいです。

なんといっても板そのものの感じが素晴らしく

使えば使うほど愛着がわきます。

 

⑤ダイニング_3

 

心の底から生きていると

実感できるような生き方をさがしなさい。

「これが本当のわたし」という

内なる声が聞こえてくるような・・・・・・・・。

そしてそんな生き方が見つかったら、

その通りに生きなさい。

~ウィリアム・ジェームズ~

 

お客様よりいただいた素敵なお言葉。

アビターレにおりますと日々お客様より教わることが多く

家具を通しての人とのご縁とつながりを感じます。

私達ができるお役目とは何か・・・

永遠のテーマかもしれません。

 

ご協力いただきまして誠に有難うございました。

心より感謝致します。

 

《アビターレ取扱商品》
Marchetti

サイドテーブル FG923(同シリーズチェスト FG922

ダイニングテーブル MM606

ダイニングチェアー D107/J

コンソール TC067

 

Valeo

アームチェアー ANNA

人気ブログランキングへ