I’m home No.99 閉店のお知らせ~しめくくり、そして新たなるはじまり

今月発売のI’m home No.99号に、アビターレ閉店のお知らせが掲載されました。

 

99

 

2

 

これまで長年にわたり、I’m homeではMarchettiの家具をご紹介頂きました。

角田 絵里沙編集長をはじめ担当の岡野 充宏様、スタッフの皆様には、

大変御世話になり心より感謝申し上げます。

I’m homeでインテリアコーディネイト事業を2012年に始められた際も、

Marchettiの家具をお使いいただいており、とても好評でした。

 

左

2013

 

 

2014年ミラノ・サローネにおいて、

Marchettiのブランドが特集されたこともありました。

 

i7mhome

 

1

 

3

 

(2014 MARCH No.68より一部)

 

また、ハイセンスでこだわりのあるI’m homeには

アビターレのお客様宅が掲載されることが数多くありました。

印象的なインテリアのお写真からMarchettiを知り、

Marchettiのファンになられた方も多いのではないでしょうか。

 

その御様子はのブログでも度々ご紹介して参りました。

 

I’m home No.50 S様邸

 

imhome50

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

I’m home No.56 H様邸

 

561

 

ppe-ji

 

I’m home No.60 Hi様邸

 

Imhome60

 

no603-thumb-260x346

 

などなど、一部のご紹介ですが、印象深いお写真の数々です。

 

ショップは閉店にはなりますが、

アビターレのお客様宅訪問もさることながら、

I’m homeもアビターレにとりまして大切な財産です。

お客様にも快くご協力いただき、心より感謝致します。

誠に有難うございました。

 

私達はアビターレを通して皆様とのご縁をいただけ、

本当に幸せです。

閉店のお知らせは、皆様に残念な思いをさせてしまい、

心苦しく思っております。

しかし閉店前のお客様御来店にて、

今後のアビターレを支えてくださるお気持ちがひしひしと伝わってまいり、

ここ恵比寿で一店舗でお客様と一人ひとり向き合わせていただいたスタイルを

良かったと思います。

現在もお客様の20年前の図面なども大事にとっており、

どのお客様がどのような家具をお持ちかを把握しております。

(少し自慢になってしまいますが・・・)

 

今後のリユース事業を主体としましたマッチングビジネスを実現できるよう

邁進してまいります。

次世代にも語り継げる窓口になれましたらと思っております。

新たな挑戦になりますが、変わらぬお力添えを宜しくお願い申し上げます。

 

もちろんメンテナンスも引続き責任を持って継続してまいります。

 

I’m homeにはバックナンバーの取り扱いもありますので

ご興味のある方はぜひ最寄りの書店、またはI’m homeまでお問い合わせ下さい。

 

次号は記念すべき100号、そしてこれからアビターレのお客様宅が

掲載される予定もありますので、ぜひお楽しみに!

 

アビターレのショールームでは、Marchettiの最後の家具を御紹介中です。

引き続き、小物4割引セールもしております。

貴重なこの機会にぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ