アビターレ リユース事業

アビターレ閉店まで残すところ2週間を切りました。

皆様に閉店のお知らせをさせていただき、

多くのお客様に御来店いただき心より感謝致しております。

御蔭様で倉庫家具は完売、恵比寿ショールームの家具のみとなりました。

今までにご覧いただいたことのないぐらいガラガラの家具の展示で

何とも寂しい気持ちになりますが、私たちは家具や小物一点一点を

お嫁に出す気持ちで皆様のお宅へ見送っております。

今後、この家具達も皆様に大事にされることを思うと幸せにも感じます。

 

さて、閉店後のアビターレの在り方は、メンテナンスとリユース事業をしていきます。

皆様とお話ししながら、今回のこのような事で欲しかったものが手にできず、

残念な思いをさせてしまったこともとても申し訳なく思います。

オープンして22年になるアビターレは、この一店舗だけでお客様と一対一で向き合わせていただき、

ご購入履歴や情報なども大切に保管しております。

マルケッティ総代理店で最後までこの方針でやってきました事に

心より良かったと思います。

年月とともに、お客様よりお譲りしたいというご要望も増えており、

リユースという形でマッチングビジネスを実現できるよう頑張ってまいります。

売り手と買い手の方を繋ぎ、家具の価値を御理解いただける場をつくれれば

アビターレに関わった皆様にお役に立てるのではと願っております。

ショールームや倉庫を持たない形でどういう事が可能かわかりませんが、

お時間をいただき新たな形で皆様に御報告したいと思います。

 

そうこうしているうちに、この数日の間に具体的なリユースのお話がありました。

閉店後のお知らせ後、リユースでこういう家具があればという別のお客様からのお話があり

ぴったりご要望があったのです。成約いたしました。(下記ハイスツール)

まさにマッチングビジネスです。

こんなに早くお話が決まるとは思いませんでした。嬉しい瞬間です!

また、下記商品(ハイスツール以外)を4月末までにお譲りしたいと仰っています。

 

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

 

アビターレブログお客様宅訪問で御世話になりましたお客様です。

 

http://www.abitare.co.jp/blog/2016/11/cool-elegant-style.html

 

マルケッティ社の代表作の家具をお持ちで、

仕上げをベージュ・グレー・ヴェンゲ色と木目色をうまく合わせ

素敵にコーディネイトされたお宅でした。

それぞれの家具はモダン家具とも相性はよろしいかと思います。

納品して3年しか経っておらず

家具の状態も良く大切にご愛用いただいているご様子がわかります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

R0033223

 

R0033138

 

海外移住のため、お持ちの家具を次の方にお譲りしたいとのお話しです。

急な事になりますが、もしご希望がございましたらお気軽にご相談下さいませ。

 

リユース事業はまだまだ未開拓ですが、

皆様にお役に立てますよう努力していきます。

楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ