toggle
2020-01-10

新年のプレゼント

アビターレループの事務所があるビルのエントランス。
グレーの艶やかな石張りの壁、モダンですっきりとしてはいたけれど、
殺風景に感じる壁が2箇所ありました。
ひょっとしてこんな空間にこそ…と、思い切ってマルケッティの家具を倉庫から持ってきました!

入口正面の壁にはアンティークのような風合いのチェアーEM115を、
エレベーター前の柱と柱の間にはキャビネットMG161を。
キャビネットはクラシカルでも余分な装飾を省いた直線的なライン。
ゴールドの取手がポイント。
結果は思った通り。こういう家具がエントランスにあると、ビルも格が上がって見えますし、
モダンな空間に木の温かみがとても合います。

今はショールームがないので、こういう形でマルケッティの家具をお見せできることや
ただシンプルに、身近にこんな素敵な家具があるということが
私達にはとても嬉しいプレゼントになりました。

そしてディスプレイに使っている物も、アビターレ時代にお客様方から頂いたプレゼントなんです。
壁面に飾った額は10年以上前にマルケッティのカタログから作って下さったもの、
そしてキャビネット上の ドライフラワーのケイトウは、
ショップでもディスプレイに大活躍していたものを再び使わせて頂きました。

家具を設置後、1番に見たお掃除の青年がしみじみ『いいですね~かっこいいな~』
と言って下さったのがちょっと誇らしい。
その後も、お正月明け急にビルに現れたキャビネットに足を止めて下さる方がちらほら…
ビルを利用する方々にも喜ばれているようです。

ささやかな事かもしれませんが、 本当に嬉しい 新年のプレゼントでした。