toggle

Brand story マルケッティの魅力

Marchetti

1968年、家具職人の家系に育ったジャンニ・マルケッティによって設立された家具メーカー。
北イタリア・ベネト州のチッタデッラ、中世の面影を色濃く残す城壁に囲まれた人口2万人足らずの小さな町で生まれました。
マルケッティ社の家具は、恒久的に使っていただけるよう、頑強で、流行に左右されず、他のクラッシック家具ほど装飾的すぎず、おおらかなデザインが特徴です。どのようなインテリアにも違和感なくなじみながら素材が生きている、不思議な魅力を持つ家具です。

その後、時を経て1997年に日本総代理店アビターレショップが誕生しました。
マルケッティ社との出会いのストーリーは「アビターレ誕生の物語」でご紹介しています。
何世代にも愛される家具として、日本の家庭でも受け継がれています。(納品事例)

2018年に惜しまれながらもその歴史に幕を閉じ、それと共にアビターレショップも閉店致しました。
現在は、アビターレループがマルケッティのリユース家具の橋渡しを行い、皆様にマルケッティの魅力をお伝えしています。

ABITARE LOOP

公式Instagram

Instagram

マルケッティの世界観をインスタグラムにて御覧下さい。

Focus on Marchetti

インテリア雑誌I’m home.では、創刊以来マルケッティ家具を紙面で御紹介頂いています。(納品事例#I’mhome.
no.68では、ミラノサローネのブランド特集として現地で取材されました。詳しくはこちら


マルケッティ社家具の特徴

上質な無垢材を用いた木の素材感が生きているマルケッティの家具。熟練の職人によるアンティーク加工や独特な色使いも人気でした。マルケッティならではの特徴をご紹介しています。

また、マルケッティ家具を永く楽しんでお使いいただくために、家具の基本的な取扱い方 (家具のお手入れ)をお読み下さい。

壁面収納家具リブレリア

創業者ジャンニの「お客様の希望通りの家具をつくる」という頑固な職人魂が生きたセミオーダー家具。4㎝厚の構造材を用いて1㎝単位でオーダーできるシステムは、とても画期的なものでアビターレオープン当時からたくさんのオーダーを頂きました。リブレリアはマルケッティ家具の魅力の一つです。