toggle
2020-01-23

センターテーブル『FG655』

2020.3.30
このセンターテーブルは、御蔭様で『譲りたい方』から『受け継ぎたい方』へ
マッチング致しました。
この二色の仕上げのテレビ台をお持ちの方です。
コーディネートのお写真も、いずれご紹介出来ればと思います。

2020.3.16  
『受け継ぎたい方』にセンターテーブルFG655を追加しました。
下記ブログ掲載時にはFG655をリクエストされていた方がいらっしゃいましたが
お部屋のコーディネートを再検討した際、サイズ的に難しかったため
残念ながら断念されました。
とても人気のあったモデルなので、ご興味を持たれた方は
『受け継ぎたい方』から詳細を御覧ください。

このサイトでは『マルケッティのこんな家具が欲しい』というご要望も
『譲りたい方』のページで『リクエストされた家具』として御紹介しています。

その中のセンターテーブルFG655は、木の持つ節などをそのままに生かしたデザインで
人気が高く、アビターレ閉店時にもリクエストを頂いておりました。

そして先日、もう御一方からリクエストを頂きました。
こちらのお客様は、数年前からある住宅メーカーのモデルハウスに使われていた
マルケッティの家具に目を留められ、何度かお問い合わせを頂いておりました。

下の写真はそのモデルハウスのお写真ですが、そのインテリアは
優しくエレガントな色合いで、そこにマルケッティの木の風合いが程よいアクセントとなっています。

日本各地のモデルハウスの中に、何件かマルケッティの家具をお納めしていていますが、
マルケッティのお好きな方はすぐにマルケッティとわかって下さり
私共も嬉しく思っています。

象嵌の美しいダイニングテーブルもマルケッティのもの。


そして実はこのセンターテーブル、他のハウスメーカーのモデルハウスへも
御納品しています。


印象的な青、木をふんだんに使った内装で和も感じるモダンな内装です。

全く同じセンターテーブルがコーディネートでこうも違って見えるとは。
私達も驚いたり感心したりです。

ちなみにマルケッティのあるカタログではこのようなイメージ。
オリエンタルで野性味のあるテイストですね。

同じ家具でも、住まう方それぞれにインテリアのイメージは異なるものですから、
とても興味深いです。

センターテーブルに限らず、ぜひ皆様お使いのお写真をアビターレループまでお寄せ下さい。

メールは info@abitare.co.jp 、インスタグラムからは#マルケッティや#アビターレループ
のタグを付けて投稿してみて下さい。

お待ちしております。

*『リクエストされた家具』はこちらから
https://www.abitare.co.jp/loop/category/give/

*『リクエストしたい家具』がおありの方は、『受け継ぎたい方』の
ページ最後にある『リクエストフォーム』よりお声をお寄せ下さい。
https://www.abitare.co.jp/loop/category/take/