toggle
2020-08-21

マルケッティ家具をお譲りしたい方、ご相談下さい(マッチング成功例)

2020.9.9
下記、お問合わせ頂き誠に有難うございます。
リユースに関しましては、お電話、メール、応募フォームからのお問い合わせの他に
御訪問でのお申込みに関してのご説明やご相談も承っております。
家具の写真撮影も致しますのでお気軽にお声がけ下さいませ。

いつもマルケッティの家具を御愛用頂いておりまして、誠に有難うございます。

アビターレループを始めてまもなく1年、リユースはご理解頂き、ますます需要が増していると感じています。
『リクエストされた家具』に現在たくさんの家具が並んでいますが、
それ以外にも『マルケッティの家具ならばぜひ欲しい』というお声が多く寄せられており、
『受け継ぎたい方』に比べて『お譲りしたい方』の情報がなかなか集まっていないのが現状です。

良い家具はメンテナンスをしながら長くお使い頂くのが理想ではありますが、
どうしても大切にしている家具を手放されたい時には、
マルケッティの価値をご理解頂ける方へ、私達が家具と御縁をつないで参ります。

皆様御存知の通り、アビターレループは家具を買取するのではなく『譲りたい方』の家具を
『受け継ぎたい方』へ御紹介・橋渡しをするしくみとなっています。

HPに家具の情報を掲載した後は、双方のご要望を聞きながらリユースを進めて参りますので、
お譲りになりたいお気持ちがありましたら、早めに情報を頂いた方が『受け継ぎたい方』へ
お伝えできる機会も増え、リユースのチャンスが多くなります。
また、マッチング前の保管(別途見積)は御相談下さい。
*譲りたい方のリユースの流れについてはこちら

ご参考までに、マッチング例をいくつか御紹介致します。

*センターテーブル『FG655』
モデルルームでも使われた人気のモデル。『リクエストされた家具』を見て、
お持ちのセンターテーブルをお譲り下さり、マッチングしました。
今回受け継がれた方は、同じテイストのテレビボードをお持ちの方です。

*コンソール:FG659
アビターレ時代からファンだった遠方のお客様。雑誌I’m homeでご覧になった
マルケッティ家具もリクエストされています。
御新築の機会に、玄関ホールにコンソールを受け継いで下さいました。

*お父様から贈られたダイニングその後
お子様が大きくなられ、追加でチェアーをリクエストされていたお客様ですが
メンテナンスした㈱山新のカフェチェアーをお求め頂きました。
今度はお子様へと受け継がれるかもしれません。

マルケッティの工場閉鎖で新しい家具を手に出来ない今、『受け継ぎたい方』には、
希少な本物の家具がリユース品としてお求めやすい金額で手に入ること、
それも日本総代理店だったアビターレループの紹介で信頼できること等が、
ご満足につながっているようです。

『譲りたい方』には、ライフスタイルの変化等でお引越しを機会に
家具のことをお考えになられる方が多いようです。
愛着のある今まで大切にしていた家具を、価値のわかる方へ受け継いでほしいというご希望も聞かれました。

『譲りたい方』へは、マッチング完了後に譲渡金をアビターレループより御支払い致します。

譲渡金の目安としては、御購入当時に御支払い頂いた額の2割以上とさせて頂いています。

過去には、家具買取業者に二束三文で引き取ってもらわざるをえなかったという事も聞いておりますので、
アビターレループに家具をお譲り頂いた方にはご満足頂けているようです。

尚、マルケッティの家具でも一部リユースの対象とならない物がございます。

板座以外のチェアー(原則として)、 布・革ソファー、 大型家具(リブレリア等)、
構造的に家具として使用が難しいもの(ぐらつき、割れ、反りのあるもの)等は、
リユースという仕組みの性質上、お断りする場合もございますので予め御了承下さい。

この記事をお読みになってのご不明な点、また譲渡金額のお問い合わせ等、
リユースについてはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、お電話、メール、便利な『応募フォーム』もご用意しております。

皆様のお声をお待ちしております。