toggle
2021-06-16

お知らせ

【東京Stock room のご案内】
「気になる家具を見たいけれど、茨城県の倉庫まではなかなか行けない。」と
いうお声をこれまで度々耳にして参りました。
元々はマルケッティ家具のリユース業の橋渡しをしたいということで運営事務局にて
ショールームを持たない形から始めましたが、最近の時代や環境の変化に伴い、
お客様の需要が変わってまいりました。
柔軟に対応致したく、保管をご希望されているリユース品や、また運良く閉店時に残った
新品在庫をお見せできる場を作らなくてはと思い、今回のご案内となりました。

そこでこの度、 シェアオフィスWORK&HOUSE Suidobashi :ワークアンドハウス水道橋
(親会社㈱山新オーナービル) の一室を、完全ご予約制で
家具を御覧頂ける場所としてご用意致しました!

ショールームでは無く、狭小の倉庫代わりといったところでしょうか。
(400㎡あった恵比寿のショールームをご存知のお客様は驚かれるかもしれませんが…笑)
スペースが大変狭いので、一部の家具(下記一覧)はご要望を頂いてから茨城倉庫より
取り寄せてお見せすることになり、私達が白山運営事務局から移動し、
お部屋を開放してご案内致します。

ご覧になれる家具は、【受け継ぎたい方】のリユース家具・新品家具共に
『東京 Stock roomでご覧になれます』『東京 Stock room』と記載されている家具です。
以下が現在の一覧になります。
日数を要す場合がございますので、必ずお問い合わせ下さい。(完全予約制)

【リユース家具:東京 Stock room でご覧頂ける家具

【新品:東京 Stock room でご覧頂ける家具

現在は『譲りたい方』よりお預かり中のリブレリアのデスクが、お部屋ぴったりに置かれています。
まさに書斎のイメージですね。クラシカルなイメージで御紹介する事の多かった
リブレリアですが、このような内装にもよく合います。

そして、先日リユース家具予告をしたARVE社のデスク、マルケッティのセンターテーブルTC160
東京 Stock roomでご覧頂けるようになります。
近日中に『受け継ぎたい方』にリユース家具として掲載致しますので、
こちらもぜひお見逃しなく!

ご興味がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
こういう場が出来ることで、お客様のお役に立てることを願い、
またお会いできることを楽しみにしております。