toggle
2020-09-14

ダイニングにおすすめのチェアー

前回のテーブル御紹介に続き、今日はダイニングチェアーにおすすめなチェアーを御紹介致します。(詳細は商品名をクリック)
ショールームの写真やお客様の御納品例も御紹介しておりますので、
コーディネートの参考にもご覧頂ければと思います。

ニュアンスカラーのチェアー D107/J
W40xD50xH100cm 在庫4脚

丸みのある背もたれとすらりと伸びた脚が綺麗なチェアーです。
張り地は上質な麻生地で色味はピンクがったベージュ。脚はアンティーク調の白。
背中にはスタッズがぐるりとついてアクセントになっています。

マルケッティの中でも小ぶりなチェアーで、奥行きも深すぎず
座面はしっかりと硬めの座り心地なので、腰掛けた時に背筋が自然と伸びるようです。

柔らかい色調のチェアーですので、上の写真のようにテーブルをクラッシックな焦げ茶色ものにすると、
コントラストがついてとても綺麗です。
また下は御納品したお客様から頂いたお写真です。
このお客様は白いテーブルと合わせて、優しくエレガントなダイニングコーナーをつくっていらっしゃいます。

ニュアンスカラーのチェアーなので、他にもいろいろなテーブルやインテリアとのコーディネートがお楽しみ頂けると思います。

エレガントな白いダイニングコーナー
2018年12月5日『お客様お宅訪問』で御紹介

【イタリアらしいストロー座のチェアーFG680・FG679】

アーム付きFG680 W64xD57xH109cm 在庫2脚

アーム無しFG679 W45xD57xH109cm 在庫3脚

イタリアらしさを感じるフォルムとストロー座のシリーズ。
今ではストロー座のチェアー自体が珍しいかもしれません。
ウォールナット材、色はアンティーク調の白。
定番デザインだけに、合わせる家具によって様々な表情を見せてくれるチェアーです。

下はアームチェアーをお誕生日席にレイアウトしたコーディネートです。
チェアーとテーブルの色をずらしたり、同じ色で揃えたり。
背もたれが抜けていてすっきりとしているので、シャープな印象です。
秋頃にはファーをかけたりしてアレンジをお楽しみ頂くのもおすすめです。

雑誌I’m home no.101より。
リフォームに伴い、チェアーを一部布張りに変更されました。
以前のコーデイネートは2008年4月27日『お客様お宅訪問』で御紹介
アームチェアーとサイドテーブルを合わせて
コーナーを作るのもお勧め。

【背のデザインが華やかなMM535】  
W55xD63xH111cm  在庫4脚

大きくカーブしたデザインの背もたれが印象的なチェアーです。
背もたれの高さもあり、遠くから目を引くので空間に変化をつけたい方にはぴったり。

在庫はアンティーク調の白のフレームに青い鮮やかな生地張りです。

白のダイニングテーブルFG576/AとガラスキャビネットTC195と合わせたダイニングコーナー。
青と白の爽やかなコーディネートです。

下のお客様のお写真では、焦げ茶色のテーブルと合わせていらっしゃいます。
お部屋全体の茶色い家具と白の配色バランスが絶妙ですね。

室内はテーブルやソファーなど比較的四角形のものが多くなりやすいので、
こういった曲線の綺麗な家具を入れると、空間を優しくエレガントに演出できるのでお勧めです。

【モビールセディアのチェアー1031S】
W50xD50xH102cm  在庫4脚

最後にご紹介するのは、マルケッティの家具とも相性が良いイタリア・モビールセディア社のチェアーです。

緩やかなカーブを描く黒いフレーム、オフホワイトの目の細かい生地とのコンビネーション。
定番のクラッシックなスタイルです。
座面高は少し高い49cm。格調高いダイニングコーナーにぴったりです。

右はお客様の御納品時のお写真です。
焦げ茶色のキャビネットにダイニングテーブル。チェアーは全部で8脚です。
このチェアーを2脚配置したことで、抜け感が出て軽い印象になっているのではないでしょうか。
8脚のチェアーが全て同じ茶色だと想像すると、印象はずいぶんと違ってきますね。

今日はマルケッティのチェアーを木製テーブルとの組み合わせで御紹介しましたが、
合わせるテーブルは木製のものに限らず、ガラスやセラミック、石などの硬質な物ももちろんおすすめです。

マルケッティのダイニングチェアーを同じモデルでお揃えになりたいという方はぜひ御検討下さい。

引続き、『ダイニング・デスクセット1割引』『チェアーまとめ買い1割引』も行っております。
板サンプルや詳細な写真、サイズはお気軽にお問い合わせ下さい。
以上、御紹介したものは希少価値のある新品チェアーの情報でした。