"01:お客様のお家を訪ねました (イタリア家具コーディネイト集)" の一覧

家族とくらす家具

アビターレでお客様と家具についてお話をしていると

誰がどこでいつ使う家具をお探しなのか…といったことから

その方のライフスタイルやご家族のこと、ご趣味や

大切にされていることなどに話が至ることが多くあります。

今日ご紹介するお客様も、そのような会話を度々重ねて

御家族のあたたかさにふれ、家具を納めさせて頂いたお客様です。

 

御家族とアビターレは10数年來のお付き合いになりますが、

私はこの度初めてお客様宅へ伺いました。

 

家外観

 

静かな住宅地にあるこちらがお客様のお宅。

ゆったりとした玄関までのアプローチ。

夕暮れになるとキャンドルがゆらめくなか、

御家族の皆さんがほっとした気持ちで帰られるのでしょう。

 

玄関ドアをあけ、笑顔の素敵な奥様が迎えて下さいました。

今日はお仕事がお休みというお嬢様もご一緒です。

 

室内に入ると、日差しの明るい吹き抜けの空間が広がります。

そしてアビターレでお納めさせて頂いた家具が何点も。

 

ribu

 

 

“家族とくらす家具” の続きを読む

『住まう倖せ』

寒露が過ぎたこの時期は、

澄んだ空から富士山が綺麗に見える時があります。

秋だなと思えるいい瞬間です。

 

つい先日、秋の風情を感じながら納品にお邪魔させていただいたばかりの

素敵なお客様宅を御紹介致します。

 

1

 

 

2

 

 

3

 

 

4

 

今回のお客様宅訪問では 『住まう』 ことを人生の大切な要素として、

お暮らしになっているお客様のインテリアを取り上げてみました。

 

手紙ではなくメールでのやりとりが主流の世の中で、

ついつい省いてしまう季語や挨拶の言葉。

こちらのお客様からはいつも素敵なお言葉で、

温かい気持ちにさせていただきます。

 

『住まう倖せ』

 

この言葉もお客様よりいただきました。

言霊といえばいいのでしょうか、

お客様との出会によりあまりにも心に響くフレーズが沢山脳裏にやきつけられ、

今回のブログで引用させていただくことにしました。

沢山撮影されたお写真も頂戴しご協力いただきました。

(お恥ずかしながら自分の拙い文章能力にもお力を借りた次第です。)

 

“『住まう倖せ』” の続きを読む

After 15 years time in HAWAII

暑中お見舞い申し上げます。

 

猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

暑さに負けそうになりながらも、

夏の醍醐味を味わおうとこの季節独特のワクワクする気持ちになれますね。

 

お客様より御家族での夏休みのバカンスの御予定をお聞きする度に、

いろいろな想像を膨らませて思わずにやけてしまいます。

お客様のバカンスでも人気のあるハワイ。

なんとハワイにアビターレのマルケッティ家具を中心としたイタリア家具が!

お久しぶりのお客様宅訪問です。

 

IMG_4963

 

 

IMG_4997

 

 

IMG_4996

 

 

IMG_4970

 

“After 15 years time in HAWAII” の続きを読む

KIDS ROOM 予告編

アビターレには、LDや主寝室以外のお部屋のご依頼もあります。

その一つが子供部屋です。

とりあえずの家具ではなく、小さい頃から本物に触れさせたい。

そう願われるお客様も多くいらっしゃいます。

無垢材の良さが十分に感じられる、そんなKIDS ROOMが出来ました。

 

1

 

こちらは小学生の男の子のお部屋です。

Marchettiの家具の風合いとネイビーの壁色とで、とても落ち着いた空間です。

カーテンやネーム入りのベッドファブリックでお子さんらしい明るい雰囲気をプラス。

 

7

“KIDS ROOM 予告編” の続きを読む

イタリアレストランとイタリア家具

先日、久しぶりに御来店されたお客様がいらっしゃいました。

横浜にあるシチリア料理カレット・オーナーシェフの小林様です。

 

2018-05-09 14-39-34

 

“イタリアレストランとイタリア家具” の続きを読む

家族の肖像

2017年も終わりに近付いています。

皆様それぞれどのような締め括りをお過ごしでしょうか。

今年もアビターレをご愛顧いただきまして、

誠に有難うございました。

アビターレは今年最後のお客様宅訪問で締め括りたいと思います。

 

R0040337

 

今回のお客様は、ご家族で年に一度はご旅行をされる程、

ハワイ好きなお宅訪問です。

お宅全体のインテリアがご家族のまとまり感といいますか

団結力が感じられ、尚且つご家族一人一人の感性も生かされていて素敵なのです。

ご家族のお写真はありませんが、インテリアが家族の肖像にも見えてくる

そんなお宅です。数日前のクリスマスの朝、温かく迎えてくれました。

 

エントランス

 

R0040363

 

 

R0040365

“家族の肖像” の続きを読む

Buon Natale ★☆★

クリスマスまであと一週間。

賑わう街並みは心もワクワク弾みます。

 

毎年恒例の恵比寿ガーデンプレイス・バカラのイルミネーションも

華やぎ、帰り道にお寄りいただくお客様もいらっしゃいます。

是非、お近くへのお越しの際はアビターレにも足をお運び下さい。

年内は12月28日(木)まで営業しております。

 

シーン1

“Buon Natale ★☆★” の続きを読む

トータルコーディネート

以前、お客様宅訪問のブログでご紹介しましたN様ご夫婦の別荘を

皆様覚えていらっしゃるでしょうか。

オレンジをアクセントカラーに取り入れた空間は、

要所要所に遊び心を織り交ぜながらも落ち着いたインテリアに仕上がりました。

 

CIMG5649

 

そんな空間に、最後のコーディネートとして先日、絵画をお納めしました。

昨年、アビターレにて出久根ちせさん作品展を開催した際、

N様ご夫婦がその作品に共感してくださり、

出久根さんがN様ご夫婦のために絵画を製作することとなりました。

 

IMG_0014

 

お部屋の雰囲気やキャビネットの大きさなど考慮しながら

N様ご夫婦をイメージし、カサブランカをモチーフに製作された絵画は、

空間に溶け込むような色の配色にN様ご夫婦にもお喜びいただきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

淡いゴールドとブルーの色合いが絶妙です!!

また、額縁の製作にはイタリアフィレンツェ時代のつながりで

出久根さんが信頼するKANESEIの石井晴子さんが製作しました。

四隅に百合の装飾が施されており、古色の金色がいい風合いです。

 

Exif_JPEG_PICTURE     Exif_JPEG_PICTURE

 

アビターレでは家具だけではなく、お客様とのお話し合いを重ね、

空間をトータルコーディネートをさせていただいております。

些細な事でも構いませんので、 インテリアでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

お客様宅が紹介されました!(I’m home no.90)

秋の気配が日に日に近づいています。

いつもハイセンスなお宅が沢山掲載されている商店建築社の『I’m home』、

今月号には、アビターレのお客様宅が紹介れました。

 

表紙

 

 

夏

“お客様宅が紹介されました!(I’m home no.90)” の続きを読む

夏の家のインテリア

8月もお盆を過ぎましたが、まだまだ蒸し暑さが残りますね。 今回は涼を呼ぶインテリアを実現されたお客様をご紹介致します。 御自宅は茶色の家具で揃えられたお客様が 別荘はテイストを変え、大成功されました。   _52W3990   “夏の家のインテリア” の続きを読む